RPAとは?

はじめまして。
こんにちは。
株式会社コスモルート RPAソリューション部の池田です。

突然ですが、仕事をするうえでこのような作業に対して「面倒だな……」と思うことはありませんか?
同じ内容なのに複数のツールへの記載。似た作業の繰り返し。
単純作業ですが、量が多く時間が掛かるもの。1回あたりの時間は短くても、頻繁に行うもの。
業務内容は仕事によって様々ですが、誰もが一度は経験されたことがあるかと思います。

このような作業を簡略化できる1つの手段として
注目されているのが、RPAです。

私たちRPAソリューション部では「RPA」をメインに
お客様の業務効率の向上や、ひいては働き方改革を実現するために活動しています。

当ブログでは、「RPAとは何か」という話から開発の話まで。
私たちが関わっている仕事について少しずつ発信していきたいと思います。

ではまず、「RPAとは何か」というところからご紹介していきます。

RPAとは

RPA(Robotic Process Automation)は、直訳すると『ロボットによる処理の自動化』。
つまり、習慣化された業務をパソコン上のロボットを用いて自動化することを言います。

オフィスで働く人が、この習慣化された業務に割く時間は実に5割にもなるといわれています。
この作業の一部または全てをRPA(ロボット)に任せることによって
他の業務に集中できるようになります。

このロボットは、教えられた内容をそのまま正確に行います。
正しく教えることで繰り返し業務を任せることができ、業務の時間短縮に繋がります。
(ただし、間違ったことを教えてしまうと、その間違いを繰り返してしまいますので注意が必要です。)

それでは次に、ロボットに代行させる業務でRPAと相性が良いとされているものには
どういったものがあるでしょうか。

代表的なものとして、以下が挙げられます。

・一定のルールに従って繰り返す
・データが構造化されている
・Windowsやクラウドのアプリを使う
・業務が標準化されている
・プロセスに3人以上のリソースを求められる
・ヒューマンエラーが起こりやすい
・毎日実施しないとならない(所要時間が短い場合も含め)

上記のような業務から優先的に少しずつ教えていくことが一般的とされています。

コスモルートの取り組み

コスモルートでは、RPAツールの提供による業務効率化の提案や、
働き方改革を実現するため、以下の活動を行っています。

・ロボット導入のご提案(どのような業務に使えるか、導入ノウハウをお答えします)
・全社化サポート(一部門で使用開始したあと、社内でどう広げていくかを一緒に考えます)
・ロボットの操作を行うRPAツールの使い方トレーニング
・ロボット作成代行

いかがだったでしょうか?
このブログを通して、RPAについて少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

次回は弊社がメインで取り扱っているRPAツール、「BizRobo!」について紹介していきます。