IT未経験だった私が1か月間BizRobo!を学んでみて②

こんにちは!RPAソリューション部のAです。
前回に引き続きIT未経験だった私が一か月間BizRobo!を学んでみて…ということで、今回は私がBizRobo!を学習していくなかでつまずいた点や克服方法、そしてRPAが身近になったことで私自身がどう変わっていったかについてお話しします。

前回の記事はこちら!↓
IT未経験だった私が1か月間BizRobo!を学んでみて①

◆BizRobo!を学んだ中での難関…

前回、Design Studio(以下DS)とDesktop Automation(以下DA)という二種類のツールを使って操作するとのお話をしましたが、そのなかでもDAで必要となる安定化の作業に苦労をしました…。
というのもDAの場合、実際にPCをロボットが占有して作業をすることになります。
そのためいつもPCで行っている業務を置き換えるのと同時に、ページの読込などの時間にも気を使わないといけないのです。
また、DAの場合はエラーが出たら初めから実行になってしまうので、処理自体は難しくなくても修正に時間がかかりました…。

上記を克服するために私が気を付けたのは、処理を作り終わったら少なくとも五回程度は繰り返し実行し、エラーが出た箇所を確認し、その処理の前に安定化を入れることです。
一回実行に成功しても次の実行では失敗する可能性があるので、安定化を入れては都度都度実行を繰り返して…という作業を行いました。

また、下記の図のようにブラウザを開くステップ、作業をするステップ、画面を閉じるステップなどステップをある程度分けることにより、エラー修正もしやすくなりますし、ここで作ったステップは、他のロボットにもコピーして使えるので、同じ手順が必要な場合に再利用しやすくなり一石二鳥です!

◆RPAが身近になったことで…

最後に、一か月間のBizRobo!学習を通して一番変わった点としては知識を応用しながら答えを出すことへの苦手意識が薄れたことです。
というのもロボット開発の答えは無限にあるので、今自分の持っている知識を総動員しながら目的の処理を達成しなくてはならないです。
そこが難しい点でもあり面白い点でもあります!!
そして何よりも自分や人の仕事でこれはロボットを使って自動化できそうだなと考えるようになりました!
このように初めから仕事をロボットありきで考えられるようになったことで、業務効率化の概念が自然に身につけられたかなと思います。
ロボット作成は簡単な道のりとは言えないと思いますが、自分の考え方だけでなく仕事の考え方も大きく変わっていくと思いますので、ぜひ一歩踏み出してみてください!

同時期に入ったメンバのKが書いたこちらの記事も読んでみてくださいね!
IT初心者がBizRobo!を学んで①

弊社ではロボットの効率的な作成方法や安定化など、
お客様の技術レベルにあったロボット作成のお手伝いをしております。
悩んでいる方は一度ご相談ください!
https://www.cosmoroot.co.jp/support/bizrobo/