レジャー同好会って何?

皆さんいかがお過ごしでしょうか。コスモルートのSHです。
今回はコスモルート社員同好会のうち、レジャー同好会についてお話させていただきます。

◇レジャー同好会発足

実はレジャー同好会発足前からチーム内で定期的にバドミントンをしていました。
このバドミントン開催を続けていくうちに参加メンバーが増え、定期開催も定着してきたので、同好会にしてさらに活動の幅を広げようということで2019年にレジャー同好会を発足しました。
ではなぜ“バドミントン同好会”ではないのか。
それは定期開催していたメンバー間でバドミントン以外にもバレーボールや、冬にはスノーボードと様々なアクティビティをしていたので、バドミントンに限らず、季節に応じた活動をしていきたいということで“レジャー同好会”という形を取らせていただきました。

◇これまでの活動

同好会発足からもうすぐ2年が経とうとしています。
現在はコロナ禍ということもあり、活動を自粛しております。何とか再開するために感染対策等を検討中です。
なので、今回はこれまでレジャー同好会がどのような活動をしてきたかを載せていこうと思います。

◇バドミントン編

バドミントンは手軽にできるのと体育館が事務所近くということもあり、週1回のペースで活動していました。
会場となる体育館は予約が取れたところでというスタンスなので、雰囲気、照明の違いなどが味わえています。(毎回に次の予約をしておけば良いのに、なぜしないのでしょうね・・・。)

シャトルは羽がナイロン製でないものを使用。やはりナイロンでないものだと打った時の音、重みが実感しやすく、よりバドミントンを楽しめますね。
バドミントンのあとは行きたい人だけで腹ごしらえに行くこともあります。運動のあとの餃子は格別でした。

◇スノーボード編

バドミントン以外にも冬にはスノーボード(もちろんスキーもOK)をしに雪山へ遠征していました。(遠征と言っても日帰りですが)
同好会でスノーボードに行き始めた頃の私はまだスノーボードを始めて2回目で、お尻がすごく痛かったことも良い思い出ですね。
参加者は同好会メンバに限らず、社内で行きたい人を募っていくことが多いです。始めてという方でも参加しやすく、楽しめる雰囲気なので、毎シーズン参加者をドシドシ募集しております。

(会長のショートスキー、めちゃくちゃ格好良かったなー)


遠征先は事務所がある滋賀県の奥伊吹や、岐阜のウイングヒルズへ行くことが多いです。
大体近場で行うことが多いのですが、たまには広いコースが楽しめる場所にも行ってみたいものですね。福井とか。

◇今後の活動

このコロナ禍はおそらくまだまだ続くことと思いますが、その中でもしっかり感染予防対策を取りつつ、参加者が楽しめるようにしていきたいと考えています。
いち早く同好会として活動を再開できるよう頑張ります!!

未経験からのチャレンジ!

※イメージです

新年度の慌ただしさも落ち着き始めたこのごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。コスモルートのTTです。

今回はコスモルート内にいくつかある社員同好会のうち、設立間もないゴルフ同好会の活動報告です。

同好会とは

コスモルートには社員の親睦を深めるため、会社公認の同好会があります。4人以上の会員を集めて会社に申請を出し、活動内容が役員会で認められると一定の基準で補助が出ます。

謎解き・スポーツ・ボードゲーム・釣り・バイクツーリング・ボルダリングなど、さまざまな同好会があり、会社帰りや休日に活動を行っています。(※人が集まりづらい2021年4月現在は活動を自粛している同好会もあります)

ゴルフ同好会発足

ゴルフ同好会は今年2021年2月に発足したばかりですが、それも昨年12月東京入社のIさん(24歳・男性)が中心になって立ち上げてくれました。彼はゴルフは全く未経験だそうです。

なぜゴルフかといえば、幅広く人とつながれる・ロケーションが気持ちいい・長くできるスポーツ、というところがあげられるでしょうか。決して松山英樹くんのマスターズ優勝を見てから盛り上がったニワカではありませんよ・・・

そして同好会立ち上げ早々、以前からお付き合いのある、とあるお取引先とコンペを組むことになりました。さっそく人とのつながりを作るチャンスです!

とはいえ、コスモルートのメンバーは全員平均スコア110~130という初心者です。かたや先方A社様は、4名のうちスコア80台が2名という強豪揃い(汗)。

いきなりラウンドしたら、会話を交わす暇もなくひたすら走る羽目におちいるので、まずは練習しましょう、ということで、同好会メンバーはシミュレーションゴルフに行こうと企画をしていました。

が、ちょうど東京にまん延等防止重点措置が適用されまして、あえなく中止。1回ぐらいシミュレーションしたからといって、ものすごく上達するわけではありませんが、集まる機会が失われたのはやっぱりちょっと残念でしたね。ま、しかたなし。

コスモルートゴルフ同好会初陣!

4月某日、ラ・ヴィスタ ゴルフリゾート(千葉)にて、午前7:46スタート。

朝6時の横浜集合で、Iさんは前日からホテル泊。準備は万全です。

週間予報でも天気は下り坂、当日の降水確率は100%…本当に土砂降りだったらツライ(涙)と思いつつ迎えた朝。日頃の行いの成果(!?)で、かろうじて降らず。


<密を避けての Enjoy Play!>

結果は!

コスモルートTさん(私ではありません)がグロスで何とか2位に食い込む健闘を見せました。

しかし、他メンバーはダース単位でボールをロストしたのでは?帰りはバッグが軽く感じるほどでした(泣)

コンペというよりも、お手合わせ願ったような形になりましたし(それは最初からそうだった・・・)案の定クラブを数本抱えて走ったりもしましたが(次打もまたとんでもないところへ行くから・・・)楽しかったですね。


<2位に入賞したTさん(左側) >

私はラウンドが終わって解散したあとで、地元の打ちっぱなしへ行って1人反省会をしてきました。次は走る距離が減るといいな~

おまけ


<優勝賞品は名古屋うまいもの詰め合わせセット 提供:コスモルート>


<コスモルート謹製ゴルフボール A社の皆さまへご進呈 ロストしないでね・・・!>

未経験からの果敢な挑戦!

振り返ってみると、冒頭に登場した経験ゼロのIさん、つま先立ちぐらいの背伸びをした状態での参加でしたが、成長幅、成長スピードは一番だったかもしれません。

同じ組のA社のスコア80台の方がフォローしてくれていましたが、後ろの組だったIさんのことをカートから振り返ると、ほぼいつも他のメンバーと一緒にグリーンに続く花道を歩いているではありませんか(そこまでどれだけ走っているかは前の組の私にはわかりませんが、努力は見えない所でするものということで)。

そしてそして、あとでスコアを確認したら、パー3のショートホールをダブルボギー(5打)であがっているではありませんか!

これは、コスモルート東京の未経験者採用にも通じるものではないかと思った次第です。未知の世界に勇気を持って飛び込んでみると、ぐぐっと自分の力が伸びるのを感じられると思いますよ。

ゴルフ同好会初活動の結果はこんな感じでしたが、参加メンバー全員が楽しい時間を過ごせました。密を避けつつ親睦を深められる屋外での活動がヤミツキになりそうです。

次回またラウンドしたら報告します!